~ 国内13グループ4,200名で利用開始 ~


株式会社ラキール(本社:東京都港区、代表取締役社長:久保 努、以下「ラキール」)は、株式会社タダノ(本社:香川県高松市、代表取締役社長・CEO:氏家 俊明、以下「タダノ」)が動画配信型教育サービス「 LaKeel Online Media Service 」を採用したことをお知らせいたします。

タダノは、定量的な安全意識への改善目標を掲げ、安全文化の構築に取り組んでいます。今回、国内13グループ4,200名を対象に、労働安全衛生教育ツールとして「LaKeel Online Media Service」を採用し、受講履歴と理解度の可視化を目指しています。
「LaKeel Online Media Service」をすでに導入している企業において、安全診断の結果が改善している実績があったことに加え、今後、海外拠点での導入を見据えて6か国語に対応している点を評価いただき、採用に至りました。タダノでは自社で作成した教材があり、「LaKeel Online Media Service」上で、オリジナル教材の受講管理も活用していく予定です。

株式会社タダノについて

1955 年に日本発の油圧式トラッククレーンを開発し、建設用クレーンのトップ企業の一つとして業界を牽引。常に時代のニーズを捉えた製品開発に力を入れ、LE(Lifting Equipment)事業で世界No.1を目指しています。1991年にFAUN社、2019年にDemagブランドのクレーン事業を買収し、さらなるグローバル化に取り組んでいます。 また、地域社会・国際社会発展への貢献と地球環境の保全に役立つ事業活動を推進し、すべてのステークホルダーの期待に応え「世界に、そして未来に誇れる企業」を目指しています。

「LaKeel Online Media Service」について

「利用率が思うように上がらない、思ったほど効果が出ない」というこれまでのeラーニングの課題を解消する、企業向け動画配信型教育サービスです。学習理論のTPACKをベースに制作されたアニメコンテンツは学習効果が高く、1本2-3分程度とマイクロコンテンツ化されており、日常業務の隙間時間や休憩時間など、いつでもどこでも学ぶことができます。「LaKeel Online Media Service」は〈点の学習〉から〈線の学習〉を実現し、より高い効果が得られる「ブレンディット・ラーニング」と呼ばれる最新の学習メソッドを提供しています。

LaKeel Online Media Serviceサイト https://om.lakeel.com

株式会社タダノ https://www.tadano.co.jp/index.html

株式会社ラキール https://www.lakeel.com

* 会社名、製品名等はそれぞれ各社の商標または登録商標です。
* 本リリースに掲載された内容は発表日現在のものであり、予告なく変更または撤回される場合があります。また、本リリースに掲載された予測や将来の見通し等に関する情報は不確実なものであり、実際に生じる結果と異なる場合がありますので、予めご了承ください。

 

お問い合わせはこちら

本プレスリリース(PDFファイル)