LaKeel

食品衛生教育動画サービス

食品衛生に関するeラーニング動画コンテンツ

従業員教育の解決策 “わかってもらえる”オンライン動画教材

今すぐ無料視聴IDを申し込む ナリアちゃん

食品衛生教育とは

食品衛生教育とは、食中毒の発生防止をはじめ、安心・安全な食品を調理製造をするために事業者が新人や既存の従業員に対して行う、食品衛生についての教育です。食品衛生教育は、食品衛生法によって定められています。

LaKeel Online Media Serviceは、食品衛生教育をeラーニング・動画コンテンツで実施できるサービスです。

学習意欲と溝 食品衛生教育をしても
“わかってもらえない”のは、なぜ?

スキルアップを目指す人は学習意欲があるので、教える人と、学ぶ人の間にはあまり障害がありません。
しかし、もし学ぶ側に学習意欲が全くない場合はどうでしょう?何かを教えることは容易ではありませんし、まして、“わかってもらう”ことなど不可能に感じてしまいます。そこには、深くて大きい、目に見えない“溝”が存在するからです。

動画で伝える食品衛生

LaKeel Online Media Serviceの食品衛生教育コンテンツはすべて動画。

文字や写真は、意識して見ないと頭に入ってきません。そのため、わかりやすく記憶に残りやすい方法として、動画でコンテンツをご用意しています。
アニメーションのおかげで理解しやすく、それほど意欲のない労働者でも食品衛生について学びやすくなっています。
また、反復性もあるため、教育効果が出やすいことも特長。いつでも見ることができるe-ラーニング教材はお手軽で、だから継続しやすいのです。

わかってもらえる教育は、わかってもらえる方法で行うことがポイントです。

私たちのソリューション “わかってもらえる”架け橋
LaKeel Online Media Service

食品衛生教育における“わかってもらえない”を“わかってもらえる”に変えるためのソリューションがLaKeel Online Media Serviceです。

LaKeel Online Media Serviceは、学習意欲を高める教育学ARCSモデル、映像理論に基づく印象に残りやすい動画、視聴履歴の管理や動画修正ができるITソリューションの3つの柱でできています。

1 教育学「ARCSモデル」

もともと学習する意欲のない人の学習意欲を上げるために開発されたのが「ARCSモデル」です。ARCSモデルは、アメリカの教育工学の教授、ジョン・ケラーが開発しました。
アテンション(注意)、レリバンス(関連性)、コンフィデンス(自信)、サティスファクション(満足)の頭文字でARCS理論と呼ばれており、この4つ心理的ステップと、12の関連要素を含んだ理論から成り立っています。

2 映像理論を元に教育動画を制作

文字や写真で説明するよりも、絵にすることで直感的に、情報を補正して理解をしてもらうことが出来、また、ポイントを絞って表現することが出来るのでより分かりやすくなります。3分の1の法則やありきたりなものよりも、見るからに変わったものの方が記憶に残りやすいレストルフ現象などの映像理論も活用しています。

3 ITソリューション

マイページ機能や視聴履歴の管理、オンラインでのテストなどe-ラーニング機能。動画の共有や、法改正など動画修正が瞬時に行うことが出来ます。

TOPIC動画は多言語に対応。
海外出身者にも“わかってもらえる”食品衛生教育

近年、多くの食品関連企業で、外国人労働者や技能実習生に対する食品衛生教育が課題になっています。LaKeel Online Media Serviceの動画は多言語に対応しているので、日本語が不得意な海外出身者の食品衛生教育にも対応しています。

対応言語

  • 英語
  • ベトナム語
  • 中国語
    (簡体字)
  • ポルトガル語
    (ブラジル)
  • ネパール語
  • ミャンマー語

LaKeel Online Media Serviceの動画を
無料でお試しいただけます。

業種別アプローチ 何を『わかってもらえたら』うまくいくのでしょうか?

人もある作業を行う“機能”として考えると、機能に関わる6つの側面が見えてきます。

人が機能する前に必要な前提条件や、機能している時に必要とする資源を満たすことは、物事がうまくいく為の重要なファクターになります。LaKeel Online Media Serviceでは、ここを注目してコンテンツを作成しています。

  • 外食産業食品製造業の方

外食産業・食品製造業の方

機能を果たすために、作業手順の知識を身につけることは最低限の前提条件と資源になります。ところが、実際の仕事ではマニュアル通りに進むわけではありませんので人の調整能力が必要になります。
調整能力を生み出すには「なぜ?なに?」知識が不可欠です。例えば、盛付け作業者や、包装作業者の「なぜ?なに?」知識は、微生物や交差汚染、危険温度帯の知識等です。私たちはこの前提条件や資源に必要な「なぜ?なに?」知識の動画を作成し毎月アップデートしています。

サンプルムービー

再生する

なぜ個人衛生が大事なのか?

  • 爪の衛生管理

    爪には多くの菌が潜んでいること、爪が長いことで起こる衛生上の問題を解説しています。

  • ロッカー・更衣室の衛生管理

    ロッカー、更衣室は私生活と仕事が切り替わる場所です。ロッカー、更衣室の衛生管理を学んでいただくことで、異物混入等のリスクを軽減することができます。

なぜ温度管理が大切なのか?

  • 温度管理

    どれくらいの温度で微生物が増えるのかを正確に理解している方はあまりいません。危険な温度帯と、危険温度帯に食品を放置する怖さが理解できるよう解説しています。

  • 弁当の管理

    持参したお弁当や、まかない用の食材の衛生管理の重要性について解説した動画です。

なぜ危険な微生物のことを
知る必要があるのか?

  • ノロウイルスって何?

    ノロウイルスに気を付けましょうと言われてもノロウイルスの正しい知識が無いと対応出来ません。対策に必要な知識を短くまとめてわかりやすく解説しています。

  • 二次汚染について

    二次汚染、または交差汚染とも言います。食中毒予防の三原則の中の”つけない”がどうして大切なのかわかりやすく解説しています。

導入ロードマップ

LaKeel Online Media Serviceの動画を
無料でお試しいただけます。

機能紹介 『わかる』を見える化
学習効果を測る充実した機能

LaKeel Online Media Serviceでは、動画を見せるだけでなく、教育担当者(管理者)向けの受講者管理ツールもご用意しています。教育スケジュール、閲覧動画の選択、視聴履歴管理、テストの自動採点や結果*の把握など充実した機能が備わっています。

  • 教育計画の設定機能

    教育担当者(管理者)が、教育計画に基づいて受講者に学んでもらいたい動画を計画に合わせて登録できる機能です。受講者側の画面には選択された動画のみ表示されるので、とても受講しやすい環境を設定できます。また、選択した動画は選んだ順番に連続再生されますので、研修のテーマに合わせた動画をカスタマイズ出来ます。

  • 理解度テスト機能

    画面上のアイコンをクリックするとテスト問題ダウンロード・印刷できますので、視聴後、受講者に配ってテストを実施することが出来ます。また、オンラインで理解度テストを実施し、自動採点が可能です。

  • 学習管理機能

    教育担当者(管理者)が、受講者の視聴履歴やテスト結果を閲覧することができます。全国チェーン店などの教育レベルの把握が難しい企業様でも、教育レベルが一目でわかります。

導入のイメージ

管理者
  • 研修カリキュラムの作成
    1. 研修対象事業所、対象者の選定
    2. 研修内容等カリキュラムを作成
  • 研修コンテンツ選定と
    スケジュール立案
    1. 教育内容に沿ったコンテンツを選択
    2. 期間を決め研修カリキュラムを作成
受講者
  • 通知〜受講〜テスト実施
    1. 研修カリキュラムに沿ったコンテンツを選択し、リストを作成
    2. 研修カリキュラムを受講者へ通知
    3. 視聴を開始
    4. 管理者がテスト用紙を印刷し、配布
    5. テストの実施
  • テスト提出
    1. テスト用紙を管理者へ提出
管理者
  • 視聴履歴確認
    1. すべての受講者の視聴履歴を管理者が確認
    2. CSVをダウンロード
  • 受講完了承認
    1. 管理者が受講状況を確認
  • 記録保管
    1. 資料履歴データと解答用紙を記録として保管 ※個人情報類はデータに入っていないので問題ありません。

LaKeel Online Media Serviceとは

企業向け動画配信型教育サービス

私たちは『わかってもらえる』教育が最重要課題と認識し、『わかってもらえる』教材とは?どうやって届けるのか?『わかる』を確認するには?この3つのテーマを中心に探究し、従業員教育の解決策として誕生したのがLaKeel Online Media Serviceです。

ナリア出生の秘密を知る

LaKeel Online Media Serviceの動画を
無料でお試しいただけます。

ページトップへ戻る
ナリアちゃん
無料視聴ID申し込み0
閉じる