~ 食品製造業が抱える従業員教育の悩みをアニメーション動画で解決 ~


株式会社ラキール(本社:東京都港区、代表取締役社長:久保 努、以下「ラキール」)が提供するeラーニングサービス「LaKeel Online Media Service」が、株式会社はくばく(本社:山梨県中央市、代表取締役社長:長澤 重俊、以下「はくばく」)に導入され1年経過し、従業員の労働安全教育および食品衛生教育に関わる教育コストが約90%削減できたことをお知らせします。

これまで従業員教育を実施するには、企画や教材作成などの時間を含め、研修1回あたり4時間程度の準備時間が必要でしたが、「LaKeel Online Media Service」を導入することで、約20分/回で準備ができるようになりました。教材作成の時間がなくなったことで、作業内容は教育動画の選定とシステムの設定だけとなり、その結果、約90%の作業時間が削減され、従業員教育の効率化が実現しました。削減できた時間によって、教育担当者がこれまで以上に現場へ出向く回数が増え、生産性向上にも繋がっています。

採用に至った背景

消費者の食品に求める品質基準が高まる中、2021年にはHACCPの義務化がスタートしました。近年食品製造業界では、品質や安全に対する取り組みが、より一層求めれており、特に従業員教育や人材育成は業界全体の課題となっています。その一方で、労働人口の減少や働き方改革の影響もあり、限られた人員と時間で、いかに効率的かつ効果的に従業員教育をするか、従業員教育の効率化のニーズが高まっています。

はくばくでも、これまで山梨県にある5つの工場で勤務する約200人の従業員に対して、独自で作成した紙の資料を使い食品衛生教育や労働安全教育を実施していましたが、教材作成のコストや教育時間の確保、教育効果の検証などの課題を抱えており、課題解決へ向け教育システムの導入を検討した結果、食品安全教育をアニメーションで短時間でリアルに学ぶことができる「LaKeel Online Media Service」の採用に至りました。

全工場で約26万回再生し、安全教育がより身近なものに

「LaKeel Online Media Service」は、ひとつの動画コンテンツが短く、短時間で視聴できることもあり、生産本部や工場勤務の従業員の朝礼時や研修時に動画を数本視聴する取り組み行い、新着動画が公開された際には対象社員に展開するなど全工場で積極的に活用してきました。さらには、休憩所など社員の目に留まる場所に大型モニターを設置し映像を流すなど、意識向上のための工夫を行うことで、年間通して延べ約26万回が再生され、安全教育がより身近なものになりました。動画で学んだ知識を社内のWEB掲示板で情報発信する従業員も現れるなど、より高い意識を持って業務に取り組む従業員が増えてきています。

「LaKeel Online Media Service」を提供後、はくばくから新たなコンテンツの要望を受け、無償で製作した『火災シリーズ』『メンタルヘルスシリーズ』など4つの共有コンテンツを配信し、現場や時代のニーズにあった安全教育を支援してまいりました。ラキールは、今後も「LaKeel Online Media Service」の充実したサポートと機能拡張を通して、はくばくの業務を支えてまいります。

はくばく安全教育担当者様コメント

はくばくでは、「私たちは穀物の感動的価値を創造し、人々の健康と豊かな食生活を実現します。」という企業理念を掲げ「人こそ全て」の考えに基づき、社員が健康で充実して働くことができる職場環境を提供するとともに、社員がいきいきと働ける職場づくりを推進しています。人々の健康に寄与するために、まず社員が健康であること。そして、安全・安心に働ける環境があってこそだと考えていますので、「LaKeel Online Media Service」を活用することで、より安全・安心な職場環境を整備し、今後も人々の健康と豊かな食生活の実現に取り組んでいきたいと思います。

会社概要

はくばくは、1941年の創業当時から、穀物の持つ可能性を信じ、多くの人に喜んで食べてもらうために穀物のおいしさを追求し続けている企業です。提供する商品の原料はもちろん、製造工程においても多くのこだわりを持ち、品種の探求、丁寧な加工、徹底的に安全確認を行った穀物商品を提供しており、市販用、業務用含め、穀物の加工品である6事業(精麦、雑穀、和麺、穀物茶、穀粉、精米)を展開しています。

「LaKeel Online Media Service」について

「利用率が思うように上がらない、思ったほど効果が出ない」というこれまでのeラーニングの課題を解消する、企業向け動画配信型教育サービスです。学習理論のTPACKをベースに制作されたアニメコンテンツは学習効果が高く、1本 2-3分程度とマイクロコンテンツ化されており、日常業務の隙間時間や休憩時間など、いつでもどこでも学ぶことができます。「LaKeel Online Media Service」は 点の学習 から線の学習を実現し、より高い効果が得られる「ブレンディット・ラーニング」と呼ばれる最新の学習メソッドを提供しています。

 

LaKeel Online Media Serviceサイト https://om.lakeel.com

 

株式会社はくばく https://www.hakubaku.co.jp/

株式会社ラキール https://www.lakeel.com

 

* 会社名、製品名等はそれぞれ各社の商標または登録商標です。

* 本リリースに掲載された内容は発表日現在のものであり、予告なく変更または撤回される場合があります。また、本リリースに掲載された予測や将来の見通し等に関する情報は不確実なものであり、実際に生じる結果と異なる場合がありますので、予めご了承ください。

 

お問い合わせはこちら

本プレスリリース(PDFファイル)